スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開発本陣更新情報

本日、更新がありました。
以下コピペ。


侍特化系統【武士道】
装備品の防御力の上昇などに伴い、効果が高まる“鎧の極み”を使用できる鍛冶屋や、その付与を利用できる侍特化系統【軍学】との防御力のバランスを調整するため、下記技能の効果を高めます。

武名の功
技能使用時に、敵の標的度が高いほど、自身の防御力を上昇させ、物理攻撃ダメージを減少させる技能です。
また、味方徒党員の数が多いほど、その効果が増します。
今回の調整では、そのダメージ低減効果をさらに上昇させます。
これにより、敵の標的度を高く保ち、“武名の功”で防御力を上昇させることによって、技能“心頭滅却”のみに頼らず、徒党を守る盾役として、いっそうの活躍ができるようになります。


陰陽師特化系統【召喚術】
陰陽師特化系統【召喚術】と【式神】を合算した能力と、他の特化系統とのバランスを取るため、式神の能力を向上させます。

式神の戦闘アルゴリズムを強化
“使役術・四”を技能枠に実装し、《式符》の価値が5の式神を召喚した場合、一部の式神が新技能を使うようになります。また、式神が使用する技能を全般的に見直し、上記の条件を満たした場合には、強力な技能を使いやすくなります。
式神のステータスを強化
《式符》の価値が5の式神のステータスを全般的に強化し、能力を底上げします。


薬師特化系統【修験道】
薬師特化系統【修験道】は、毒や能力低下技能も使用できる特長を持っていますが、他の薬師特化系統との回復能力のバランス調整を行うため、下記技能に効果を追加します。

護鬼法力
味方単体に物理攻撃と術攻撃への耐性上昇状態をつける技能でしたが、以下の調整を行います。
・生命力回復効果を追加
・効果時間を延長


神職特化系統【雅楽】
付与術などを用いて徒党を下支えする技能が多い神職特化系統【雅楽】は、その特長をさらに生かせるように下記技能について調整を行います。

神明の唄
味方単体の物理攻撃と術攻撃への耐性を高める技能でしたが、以下の調整を行います。
・耐性の上昇値を増加
・知力と魅力を上昇させる強力な付与効果を追加
・効果時間を延長


忍者特化系統【忍術】
忍者特化系統【忍術】では、以下の状況が顕著に見られました。
1. 使用頻度の高い技能の消費気合が多い
2. 最大気合の割合から消費気合が決まる技能について、気合を伸ばすと消費気合も増加するため、
  気合を伸ばすメリットが少ない
そのため、複数の技能について消費気合のバランスを見直します。

減殺の術
消費気合を固定値1450とします。
朧の術
消費気合を固定値1450とします。
術式強化
消費気合を固定値870とします。
幻霧
消費気合を固定値870とします。


僧特化系統【密教】
僧特化系統【密教】は、回復技能と攻撃術を使いこなすという特長を持った特化ですが、今回は、その長所をさらに押し出す調整を行います。
また上述の通り、特化系統【忍術】の“減殺の術”について消費気合を調整しますが、同種の効果を持つ“孔雀明王法”、また“破界”についても消費気合の調整を行います。

霊縛秘呪
霊種族の敵を、被回復量が減少する状態にする技能でしたが、攻撃能力を備えた回復役という特長をさらに活かすため、同技能に下記の調整を行います。
・対象人数を任意3体(重複選択不可)に変更
・継続生命力減少の効果を追加
・消費気合を1400から880に変更
・傾奇者特化系統【殺陣】の一部の技能と共演が可能
※敵が霊種族の場合は、被回復量が減少する状態となります(この効果の変更はありません)。
孔雀明王法
消費気合を固定値1500とします。
破界
消費気合を固定値820とします。


個人的には、やはり「召喚」がとても気になります。
式符がどれくらい強化されるか楽しみと不安が半々です。

テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今週の市順位
10位
著作権
1. 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (C)2003-2010 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
2. このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
プロフィール

杜若宗介

Author:杜若宗介
活動サーバー→萌黄
生産依頼は、最近インの頻度が不安定なので時間がかかりますことをご了承願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。