スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特化召喚(part1)

自分がその職やその特化のキャラを育てていけなれば解らないこと、というのは多々あると思う。
例えば、薬師の生産のマゾさ、鎧鍛冶が陽動を覚えるまでの肩身の狭さ等々・・・
そんな中でも一際異彩を放っているのが、召喚という特化だと思う。
多分、召喚キャラがいないと全く解らないのではないだろうか?
そこでその召喚について、何回かに分けて詳しく説明したいと思う。
※初期から召喚をずっとやっているのでウザイくらい語れますw


《特色》
正式名称「高位召喚術」(略して召喚)

他職・他特化と決定的に違う点は、「式符」という専用アイテムを使って、強力(?)なNPCを召喚できる。
召喚された式は自己判断で行動する為、見当違いやがっかりする様な行動も多々する。
しかし、時には、人には先読み不可能なレベルでの術止めや式の1行動(特に回復)で徒党の危機を救うケースもあるので侮れない。
また、場合によっては式>>>>>>術者(本体)並の性能に・・・
※召喚時には、術者の身体の周囲を式符がクルクルと回るのがとてもかっこいいw


《式符》
式符は全部で5種類。
その式符の価値によって召喚されるNPCと百鬼夜行のダメージに違いがでる。
価値1~2は種類関係なく共通で子鬼・暗黒鬼が召喚される。
価値3以降は、それぞれ別のNPCが召喚される。

・攻
・妖
・癒
↑↑ココまでが主力↑↑
・呪
↑↑二軍↑↑
↓↓越えられない壁↓↓
・護
※彩

○攻
価値3→鬼 価値4→牛鬼 価値5→阿修羅
○妖
価値3→天狗 価値4→鴉天狗 価値5→朱雀
○癒
価値3→幽姫 価値4→文車妖妃 価値5→国之狭霧神
○呪
価値3→鬼女 価値4→猫又 価値5→人食い婆
○護
価値3→人形 価値4→氷結人形 価値5→鎧剛鬼

※彩について
この式符は召喚の中でも特殊な部類に入る。(現在、使用している人はほぼ皆無と思われるw)
というのも、特化実装当時は価値2までの式符しかなかった。
つまり、子鬼か暗黒鬼しか呼べなかったのだ。
ではどうやって、上位式神を呼ぶか?
答えは運である。

この式符の特徴は、確率で上位式神を召喚することが出来る。
但し、その種類は指定出来ない。子鬼や暗黒鬼の場合も多々ある。
召喚されるNPCも種類も完全ランダムである。

簡単に説明しよう。
回復の式を呼びたい

彩符を使用

護式符召喚・・・

なんてことがシャレではなく現実に起きるw
勿論、ボス戦で使うなんてもってのほか。リスクが大きすぎるw

当初は、召喚=ネタ特化でした。

-part2へ続く-

テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今週の市順位
10位
著作権
1. 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (C)2003-2010 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
2. このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
プロフィール

杜若宗介

Author:杜若宗介
活動サーバー→萌黄
生産依頼は、最近インの頻度が不安定なので時間がかかりますことをご了承願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。