スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館旅行

9/15~9/18の3泊4日で函館までちょっと遅めの夏休み旅行に行ってきました

今回はハンディの動画メインだったのでデジカメの写真は少なめです。。。

旭川から車で行く事にしたのですが、その日のうちに函館入りはちょっとキツイかなと思い、室蘭で一泊のスケジュール。

途中、恵庭と千歳の道の駅に寄り道がてらランチ。
道の駅ってその土地土地のご当地モノがあるから結構好きです
(特に北海道はご当地ソフトクリームが充実している気がする)

室蘭では、ご当地グルメの「室蘭カレーラーメン」に舌鼓。
白鳥大橋も車で渡ってみましたw
すぐそばに室蘭の道の駅があるので、白鳥大橋を間近で見る事もできます。

翌日は、伊達→あぷた→豊浦の道の駅を経由し、八雲にある「ハーベスター八雲」でランチ。
外観はこんな感じ。

函館旅行1

ここは少し変わったお店で、
『かつて(2008年位迄)、北海道八雲町のハーベスター八雲(実験農場)でも、ケンタッキーのチキン等を食べることが出来たが、現在は、ハーベスター八雲がケンタッキーより独立したため、味付けなどが違っている。』
とwiki先生が仰っているとおり、ケンタッキーから独立したお店です。
メニューもかなり豊富です
チキンも美味しかったけどピッツァも美味しかった

そして、美味しい料理を引き立たせるこの景色!!!

函館旅行2

あ、ちなみにテラス席で食べる時は、長時間席を離れると野鳥に食べ物を取られることがあります的な注意書きもありましたw(屋内で食べるスペースも勿論あります)

その後は、函館の湯の川温泉まで行きそこで一泊。
今回お世話になったホテルは、「湯の川プリンスホテル渚亭」さん。
ここは露天風呂付き客室が多いのが特徴で、奮発してその部屋に泊まってみました

部屋の露天風呂はこんな感じ↓

函館旅行3

洗い場とお風呂が別々になっていたので、体を洗う時に寒くなりにくいので

お風呂からの景色も素晴らしく視界一面に津軽海峡が広がっていました

函館旅行4

夕方から朝方に掛けては、イカ釣り漁船の漁火も見えました!

夕食・朝食共にバイキングを食べましたが、とても美味しかったです。
函館と言えば新鮮なイカ。勿論出ました、食べました。超美味かったー!!

翌日は、函館観光の予定でしたがあいにくの雨模様
なので近場の観光と屋内でも楽しめる場所をチョイス。

まず行ったのが、ホテルからもそれほど離れていない「トラピスチヌ修道院」
ここは日本初の女子修道院。
シスターさんに会えるかもとゆー邪な心は全く持っていませんッ!
函館旅行5
函館旅行6
函館旅行7

うーむ…やはり雨の為か人もまばら。そして雨が強くなってきた
一生懸命インなんとかさんを探してみましたが、残念ながら見つけることは出来ませんでした
ちなみに、ここの一角にはお土産店もあり、そこでは修道女さん達のハンドメイドロザリオや菓子等を売っていました。

雨が強くなってきたので屋外の観光は諦めて、この後は金森倉庫に移動してお土産等を買いましたw
五稜郭とか見たかったよぉ…

この日のホテルは函館駅すぐそばの「ロワジールホテル函館」
なぜここの宿にしたかというと、



ホテルの目の前が函館の朝市だからです!!
朝ごはんは朝市で食べよう作戦w

ちなみにこの日の夕食は、回転寿司の「函太郎・宇賀浦本店」さんで食べました。
やはりここでもイカが美味いッ!! 

翌日は当初の計画通り、朝市で朝ごはん。
ここには観光のネタ話には打って付けの場所があります。
それは、



イカ釣り堀!!
自分で釣ったイカをその場で食べる事が出来ます。
まあ、主なお客は観光客で値段もまあまあいい値段しますがw(この日は850円くらいだった気がする)
でも味・鮮度は抜群!!

お腹も満腹になり、チェックアウトの時間まで朝市をブラブラ。
あ、途中でいくら丼や生きた車えびも食べたっけw

お昼前にはまだまだ名残惜しい気持ちを胸に帰宅の途に。
帰りはほぼ高速を走り続け、途中休憩を挟みつつ21時頃に無事に自宅に到着しました
(途中三笠で一度高速を降りて温泉に寄りましたw)

旭川から可能な限り高速を使えば、7~8時間もあれば函館まで行けそうです。(途中で2~3回の休憩時間込みで)

ちなみに今回の旅行の走行距離は余裕の1,000キロoverでしたwww

また来年、函館方面に行ってみようと思います



★今回紹介したお店&ホテル★
ハーベスター八雲
湯の川プリンスホテル渚亭
ロワジールホテル
函太郎・宇賀浦本店
朝市 イカ釣り

テーマ : 旅行
ジャンル : 旅行

今週の市順位
10位
著作権
1. 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (C)2003-2010 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
2. このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
プロフィール

杜若宗介

Author:杜若宗介
活動サーバー→萌黄
生産依頼は、最近インの頻度が不安定なので時間がかかりますことをご了承願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。