スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県沖で震度6強の余震

4月7日23時32分頃、宮城県沖で強い地震がありました。
太平洋岸に津波警報が出ています。
東電の発表では1号機2号機については特に異常なし、3号機4号機については人がいなかったので確認は取れていないが外から見る限りでは異常は見られなかったそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

安否確認・情報交換にでも

ここの記事のコメント欄を地震関連のメッセージに開放したいと思います。
よかったらご自由にお使いください。

役目を終えたと思ったら記事を下げる予定ですが、しばらくはトップにしておこうと思っています。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

東北地方太平洋沖地震 1

地震発生から今日で5日目。

計画停電とそれによる混乱、福島第一原発の危機的な状況、続く余震…

私の知りえる情報は主にテレビとネットを通して。

首都圏ではガソリンが品切れ、コンビニに商品が無い、電池・懐中電灯が売り切れとか。。。
えっ!?と思うようなことだけど多分本当なのだろう…
多少の蓄えは必要かもしれないけどこれはさすがに…ね。。。

被災地で行方不明だった南三陸町の町長の言葉が印象に残る。
「屋上には30人ほどいたが、気が付けば8人しか残っていなかった」
これがここで起きた津波の凄さを物語っている気がする。
そして
「パンを2万個もらっても1日で終わる。毛布も足りない。避難した車のガソリンも枯渇した」
これが被災地の現状なんだな…

私自身何ができるのだろう。
節電も勿論だけど、北海道と本州を結んでいる送電線は60万キロワットが限界ですでにMAXで送っているのだという。
となると義援金しか無いと思い、少ないけどいくらかの足しになればと思い振込み。
今できる事をできる人ができる分だけやればと私は思います。
それが節電であったりボランティアであったり募金であったり。

文章力が乏しいので何を言いたいのかわからないと思うけど、また記事を書きたいと思います。




これを書いている間にも静岡で大きな地震があったみたい…
いなごんは大丈夫だろうか。。。

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

今週の市順位
10位
著作権
1. 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 (C)2003-2010 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
2. このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
プロフィール

Author:杜若宗介
活動サーバー→萌黄
生産依頼は、最近インの頻度が不安定なので時間がかかりますことをご了承願いします。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。